カイゴWORKER(介護ワーカー)

実務者研修の資格はどんな資格?

更新日:

▼ニーズに沿った求人紹介▼

全国40,000件を超える求人

 

介護職員初任者研修の上位資格として位置付けられている「実務者研修」。

介護職でキャリアアップを目指す場合、
国家資格である介護福祉士を目指す方も多いと思います。

 

その介護福祉士の受験資格には実務者研修の受講、修了が必要になりました。

ですから、実務者研修は介護職でキャリアアップしていくにはぜひ取得しておきたい資格ですね。

ここでは、実務者研修がどんな資格なのか?

受講資格、取得難易度、取得することのメリットについて説明していきます。

実務者研修の資格

 

実務者研修とはどんな資格?

実務者研修の正式名称は「介護福祉士実務者研修」と言います。

介護職員初任者研修の上位資格にあたり、旧ホームヘルパー1級に相当する資格です。

 

介護職員初任者研修は介護の基礎を習得するものです。

対して、実務者研修は幅広い利用者の方に対応できるようにさらに知識、技術を身に付けてより良い介護サービスが提供できるようになるためのものです。

実務者研修ができた背景には介護福祉士の資質向上を図るためということがあります。

今までは、初任者研修の資格しか持っていなくても、
3年以上の実務経験があれば介護福祉士の受験資格がありました。

 

しかし、介護のニーズはどんどん多様化してきています。

それに対応するべく介護福祉士の資質も向上させる必要があるということで、実務者研修が創設されました。

ですから、介護福祉士の受験資格として「3年以上の実務経験」にプラスして

「実務者研修の受講、修了」が加えられました。
※専門学校等で介護福祉士の資格を取得する場合は除きます。

また、実務者研修のカリキュラムには医療的ケアも含まれています。

たん吸引や経管栄養の実務も学ぶことができます。

 

 

受講資格について

実務者研修の受講資格については特にありません。

学歴、年齢などの制限はありませんのでどなたでも受講資格があります。

よって、実務者研修から受講することも可能ですが、介護職未経験者、介護の資格を持っていない人は介護職員初任者研修から受講する方がよいでしょう。

実務者研修は介護に関する基礎知識があることを前提にカリキュラムが組まれていることもあります。

ですから、介護職員初任者研修からステップアップしていった方が理解も深まりますし、受講科目が一部免除になります。

 

 

取得の難易度は?

介護職員初任者研修は受講後、修了試験が実施され、合格しなければ修了となりません。

しかし、実務者研修に関しては修了試験の実施は義務ではありません。スクールによっては実施するところがあります。

試験の難易度も気になると思いますが、
授業内容をしっかりと理解していれば問題なく合格できるものとなっています。

 

もし、万が一不合格になったとしても追試を実施しているので、追試で合格すれば問題ありません。

試験の難易度よりも受講そのものの時間が介護職員初任者研修と比べると長いので、自宅学習中心ということを考えると、「継続して学習する」難しさはあるでしょう。

仕事との両立ということを考えると計画的にスケジュールを組んで無理なく通えるスクールを選ぶなど、事前に考慮しておくべきことがあります。

受講期間が長いので自分のライフスタイルとバランスを取ることが大切です。

 

実務者研修を取得することのメリット

 

実務者研修を取得することのメリットをみてみましょう。

 

介護福祉士の受験資格を得ることができる

専門学校などの教育課程を経ずに介護福祉士の資格を取得するには、実務ルートで取得する必要があります。

その為の条件である「実務者研修の受講修了」をクリアできますので、後は実務経験が3年以上あれば受験資格を得られます。

 

転職に有利

実務者研修の修了者はサービス提供責任者になることができます。

サービス提供責任者は訪問介護事業所で必ず配置しなければならない重要な職業となっていますが、配置基準で「介護報酬減額」があります。

指定訪問介護事業所では、サービス提供責任者の配置基準が決められています。

実務者研修の資格を保有していない人をサービス提供責任者に置くと介護報酬が10%減額されてしまいます。

事業所としては売上が下がってしまうことになりますので、実務者研修を保有している人を採用したいと考えます。その点で就職、転職に有利になると言えます。

 

介護の知識、技術を高めることができる

450時間のカリキュラムでより高いスキルを身に付けることができます。

たん吸引や経管栄養などの医療的ケアも学ぶことができますので幅広い介護ニーズに応えることができるようになります。

 

給与などの条件交渉を代行!

\利用者の8割が年収UPに成功/

 

⇒トップページへ戻る

 

-カイゴWORKER(介護ワーカー)

Copyright© カイゴWORKER(介護ワーカー)の評判・口コミ・おすすめポイントを解説! , 2020 All Rights Reserved.